人気が高いリソース
Contact Us 連絡先
Software Demos 製品評価
White Papers ホワイト・ペーパー
Case Studies ケーススタディ (英語)
Events イベント
Double-Take AvailabilityDouble-Take Availability

Linux サーバーのワークロードの完全な保護、ハイアベーラビリティ、全体的な移動を実現

Vision Solutions の Double-Take® Availability for Linux は物理、仮想、クラウドのサーバー向けにエージェントベース保護のオプションを提供する、初のリアルタイム ハイアベーラビリティ&災害対策ソリューションです。管理者はアプリケーション データだけを保護することも、ワークロード全体を保護することもでき、さまざまな環境を最適化できます。どのような規模の企業も、必要なものがすべて 1 つにまとめられた本格的な保護を手頃な価格で利用できます。プラットフォーム、ストレージ、ハードウェアのいずれの種類も一切問わない Double-Take プラットフォームは、既存のインフラストラクチャを最適化して、将来の拡張の自由度を確保することで総運用費を削減します。

Double-Take® Availability for Linux の動作のしくみ

Double-Take Linux はサーバーに完全なデータ保護を提供し、サーバーが停止したときにはほとんど瞬時に復旧することを可能にします。

Double-Take はすべての変更を継続的にキャプチャし、それらを非同期でリアルタイムに、距離に関係なくローカルでもグローバルでも、どのようなストレージにもレプリケーションします。これにより、データの損失を防ぎ、ダウンタイムの発生を避けることが可能です。

Red Hat Enterprise Linux、SUSE Linux Enterprise Server、および Ubuntu など、一般的な構成をサポートします。

利点

汎用的なエージェントベースの保護
Double-Take は、RPO の目標設定に合わせて柔軟に調整できるエージェントベースの保護を備えた初のハイアベーラビリティ/災害対策ソリューションです。Double-Take は、重要なデータだけを保護することも、物理や仮想のサーバー全体を保護することもできます。

物理、クラウド、仮想すべてのサーバーの完全な保護
重要なアプリケーションやサーバーのダウンタイムが許容されない場合、Double-Take を使用すれば、物理、クラウド、仮想のサーバーがどのように混在する環境でも、リアルタイムの保護とほとんど瞬間的な復旧を実現します。ファイル、ディレクトリ、およびサーバー全体の柔軟できめ細かな復旧を実現する特許技術により、アプリケーションの可用性を高めます。

アドオンを必要としない、完結した 1 つの統合ソリューション
Double-Take は VMware による仮想システムの災害対策構成を自動的に作成し、自動的にプロビジョニングします。Double-Take コンソールを使用するだけで、すべての重要な問題が自動的に通知されます。

内容を問わず、あらゆるデータおよびワークロードを全体的に移動
もうワークロードを移行するたびにびくびくする必要はありません。Double-Take は、物理、仮想、クラウドのサーバーがどのように混在している環境からも、重要なデータやワークロード全体を移動できます。

IT インフラの進化を支える
Double-Take であれば、あらゆる面で柔軟な復旧計画を策定できます。アプリケーションもハードウェアも一切問わないため、どのようなサーバーの組み合わせでも、それらがどんなに離れていても、必要とする保護を構成できます。IT インフラストラクチャが進化したり変更されたりしても、Double-Take Availability は新たに選択された技術に対応できます。

価値が高く、手頃なソリューション
Vision Solutions は、マルチプラットフォーム IT 事業継続性ソリューションのグローバル リーダーです。Vision Solutions のソリューションは、既存のハードウェア、ストレージ、および WAN インフラストラクチャを使用でき、帯域幅効率にも優れているため、サーバーを保護するために特殊なハードウェアを購入する必要はありません。