人気が高いリソース
Contact Us 連絡先
Software Demos 製品評価
White Papers ホワイト・ペーパー
Case Studies ケーススタディ (英語)
Events イベント
MIMIX Move

ダウンタイムがほぼゼロの IBM i システム移行

リアルタイム レプリケーションとエキスパート サービスにより、システム移行を容易に

MIMIX Move は、Vision Solutions の IBM i 向けハイアベーラビリティ&災害対策製品が持つ強力なレプリケーション技術を使用して、移行を容易にし、リスクを低減し、ダウンタイムを最小限に抑えます。またお客様は、Vision Solutions またはそのビジネス パートナーからの移行エキスパートの専門知識を活用することにより、IT 部門に余分な負担をかけたり事業運営に影響を与えたりすることなく、通常の営業時間内に確実な移行を実施することができます。

MIMIX Move は、物理、仮想、クラウドのいずれの環境間でも、ストレージ、ハードウェア モデル、オペレーティング システム バージョンが異なっていても移行を行うことができます。このソリューションはリモート レプリケーションをサポートするので、最新サーバーへの入れ替え、データセンターの統合、ストレージの再編成など、システム移行が必要となるさまざまな場面にも使用することができます。

  • ユーザーをオンラインに保ち生産性を維持したまま、現在のサーバーを新しいサーバーにレプリケーションすることにより、移行時のダウンタイムを最小限に抑える
  • 新しいサーバーが検証されている間もサーバー間の同期を維持することで、移行のリスクを軽減
  • 経験豊富な移行エキスパートに頼ることで、社内の IT 部門の負担を削減。エキスパートが、計画策定から、インストール、移行、テスト、新サーバーへのカットオーバーまでを主導します。
  • 営業時間内に移行を実施し、都合のよい時間にカットオーバーをスケジュールすることによって、IT 部員の残業費や不満を低減
  • 物理、仮想、クラウド、またはこれらの混合のプラットフォームでも、さまざまなハードウェア、ストレージ、オペレーティング システム バージョンが混在する場合でも、サーバーの再編成や最新機器への入れ替えを実現

稼働時間の条件を満たす方法で最初のレプリカを作成した後も、MIMIX Move は元のサーバー上の変更を新しいサーバーにリアルタイムでレプリケートします。このレプリケーションはカットオーバーが完了するまで続けられます。レプリケーションは、ユーザーをオンラインに保ち生産性を維持したまま行われます。カットオーバーの実行時間はわずか数分です。

  • レプリケーション中もビジネス アプリケーションの稼働を維持。新しいサーバーへのカットオーバーに必要なダウンタイムはわずか数分です。
  • 従来の移行技術では数時間または数日に上るダウンタイムの影響を、数分にまで短縮
  • 移行処理中もシステムをオンラインに保つことで、従業員の生産性、顧客満足度、パートナーとの関係を維持

高度なレプリケーションおよびフェイルオーバー技術に加えて、お客様は Vision Solutions の移行に関する専門知識を活用できるので、移行に通常伴うリスクを最小限に抑えられます。

  • データ、ユーザー プロファイル、権限、データ エリア、データ キュー、IFS ファイル、プログラム、スプール ファイルなど、IBM i のアップグレードまたは移行の成功に必要なすべてのオブジェクトを複製
  • 移行のテスト中も、リアルタイム レプリケーションによりシステム間の同期を維持
  • 自動化とベスト プラクティスの使用により、人的ミスを削減
  • 高度な監査技術で、レプリケーションされたデータの完全性を常に検証することにより、移行の正確性を保証
  • 移行中に想定外の問題が発生した場合は、データを失うことなく元の本番サーバーに戻すことが可能
  • 移行に関する Vision Solutions の確かで深い専門知識によって、移行が正確かつ効率的に行われることを保証

MIMIX Move は、Vision Solutions の強力なレプリケーションとフェイルオーバーの技術を使用してほとんどの移行作業を自動化します。移行のエキスパートが、計画策定、インストールと構成、レプリケーションと監査、移行のカットオーバーを実施することにより、移行が正常に行われることを保証します。

リアルタイム レプリケーション

  • 通常の業務時間中に新しいサーバーに移行できる
  • カットオーバーのタイミングは自由に設定でき、そのときまでサーバーの同期を維持
  • IT 部門の残業費や従業員の不満を低減

自動化

  • 手作業の負担を軽減
  • 業界のベストプラクティスを適用
  • 新しいシステムへのカットオーバーを高速化
  • 移行の完了までに必要な全体の時間を削減

エキスパートによる移行サービス

  • IT 部門への移行の作業負担を最小限に抑え、部員が事業運営をスムーズに保つことに注力できるようにする
  • 最初から最後まで、生産性を落とさない確実な移行の実現をサポート

MIMIX Move は、ソースとターゲット間で Power Systems モデル、ストレージ ハードウェア、オペレーティング システム バージョンが異なる場合でも移行できるので、アップグレードは容易になり、ベンダーロックインも排除することができます。

  • 物理、仮想、クラウドのプラットフォームが混在するどのような環境間でも移行を実行
  • IBM i のバージョンが異なる場合でも、Power Systems のモデルが異なる場合でも移行
  • さまざまなベンダーのストレージ ソリューション間で移行
  • 最小のダウンタイムで、新しいデータセンターへ運用を移行
  • 多対 1 の移行でサーバーを統合

MIMIX Move は、Vision Solutions の IBM i 向けハイアベーラビリティ/災害対策製品が提供する、最適化されたリアルタイム非同期レプリケーションを活用します。Vision Solutions またはそのビジネス パートナーの移行エキスパートがスムーズな移行の実施を保証します。このエキスパートは、計画策定から、ニーズを最もよく満たす技術の選択、全移行の実施、テスト、そしてカットオーバーに至るまでお客様を支援します。

  • 稼働時間の要件を満たすように決定された方法に従って、本番サーバーの最初のレプリカを作成
  • 本番サーバーへの変更は、カットオーバーの準備が整い本番サーバーをシャットダウンできるようになるまで、継続的にリアルタイムで新サーバーにレプリケーション
  • 事業運営は、レプリケーションからテストまでの全工程にわたって、停止することなく継続
  • 新しいサーバーの検証に十分な時間をかけられる
  • 想定外の問題が発生した場合は、いつでもカットオーバーを中止して本番サーバーに戻ることができる
  • カットオーバー時のダウンタイムはわずか数分にまで短縮

MIMIX Move 動作のしくみの図MIMIX Move 動作のしくみの図

MIMIX Move 動作のしくみの図MIMIX Move 動作のしくみの図